building

不動産で資産運用

マンション

資産運用の要となる投資マンションを購入するには、多額の費用が必要です。ここは住宅ローンを上手く活用することと比較的価格の安い中古マンションを選定することが成功のカギを握ります。

Read More

金利と形成

マンション

国債を適切に購入することで、快適な資産運用が可能といわれていますで、国内外のものを考えるべきです。また、資産運用の中でも金利が大幅に異なることも多いので、確認しておくことによって、形成しやすくなるといわれています。

Read More

タイミングは重要

マンション

収益物件はかたちは違えど投資です。投資とは、買取価格が購入時価格を上回ることで成功と見なされます。それを確保する事こそ至上命題なのです。感覚で売却を急いだために損を掴まないために、計画的な投資が重要なのです。

Read More

世界を知る

投資マンションに興味はありませんか?最近興味を持つ人が増えてきており、ランキングを確認すれば、簡単にチェックすることができます。

先読みの先

マンション

今、BRICSが熱いとよく言われています。そのBはブラジル。ブラジルワールドカップがあり、現在はオリンピックも控えているということでとても注目を集めています。国債というものはある意味、その国の将来を買うようなもの。その投資金額に対して利息という形で恩恵を貰えます。ブラジル国債は、10年前くらいから高い利率をうたって、経済雑誌やテレビ番組でも取り上げられています。果たしてその国の将来がどうなのか、捉え方は人それぞれです。今ギリシャがデフォルトに陥ったということで国債もその価値を失おうとしています。ブラジル国債も日本国債のように5年、10年の縛りがあります。10年後のブラジルがどうなっているのか、分析をした上でブラジル国債を購入しなければなりません。利率が高いというのはリスクが付き物です。ブラジル国債は5,6年前に購入していれば得をしていたのは確かでしょう。

ギリシャ国債

ギリシャのデフォルト問題。毎年のように問題化し、その度にEUが支援をしてきました。しかし2015年。いよいよEUも愛想を尽かし、とうとう財政緊縮、更には破綻という最悪のシナリオに至ろうとしています。もちろん銀行預金、株式、ギリシャ債券などお金に関係するもの厳しい状況に置かれます。中には紙くずになるものもあるでしょう。国民のツケは国民が背負うというのが当たり前ですが、その国を買っていた外国人にとってとても辛いものです。いろいろなイベントがあらブラジル。準備段階では経済活動も活発だから安心してブラジルを買う、ブラジル国債を購入することもできたでしょう。しかし今回のギリシャ問題。日本の投資問題にもつながってくる大きな出来事。先読みの先を読む。将棋のような世界なのです。